• Advertisements

3月-4月/2018

3/16㈮ 大田区某所 TBA 阿部寛gt 黒沢綾vo 渡邊恭一ts,cl     ////////ZEHI!!////////// 3/17(土)小金城趾 りべるて2 https://liberte2.exblog.jp/ 047(344)9913 19:30- Charge:-2,500 渡邊恭一トリオ 渡邊恭一(ts,cl) 青木研(bj) 渡部拓実(b) ////////////ZEHI!!/////////////     3/18(日)南池袋公園 http://ikebukuropark.com/mip-greenblvd/ 観覧自由 13:00-、14:30- ”対話TAIWA” ※屋外マルシェイベントでの演奏です。 雨天中止 ////////////ZEHI!!///////////// 同・夜 渋谷Weekend Garage Tokyo https://ws-company.jp/event/ Open 17:30/Start 18:30 【 出演 】 ★ Takman Rhythm Special Guest: ◎ Atsushi Little Fats ◎ 対話TAIWA 【 Music Charge … Continue reading

7月後半-8月/2018

21(土)南池袋公園 https://www.facebook.com/Minamiikebukuropark/ 16:00- 17:00-(2sets) “対話TAIWA”         22(日)勝浦 ラグタイム http://www.ac.auone-net.jp/~ragtime/index.html 筒井政明レッドシェーカーズ       28(土)さんさき坂カフェ 19:30-(2sets) チップ制 「禁酒法(PROHIBITION)ジャズ」 サックス渡邊恭一が、東ヨーロッパで活躍するピアニスト/アレンジャーNobuo Watanabeをゲストに迎えた一夜限りの禁酒法時代(1920s Prohibition Era)ジャズセッション! ※お酒はティーカップでお愉しみください。     出演 渡邊恭一(ts,cl) 新井健太郎(b) ゲスト 渡邊暢生Nobuo Watanabe(ゲストpf, from オーストリア) 東京生まれ。6歳からクラシックピアノを習い始め、16歳の時に聴いたデューク・エリ ントンのレコードから興味を持ち独学でジャズを始める。2010年から都内周辺で活動し、 市川海容カルテットにて第32回浅草ジャズコンテスト、バンド部門銀賞入賞。2014年か らオーストリアへ拠点を移し、グラーツ芸術大学でジャズピアノと作編曲を専攻する傍ら 1920年代スタイルビッグバンドProhibition Orchestraを率いるほか、ピアニストまたアレ ンジャーとして各地のスウィング、トラディショナルジャズシーンを中心に活動中。 (photo by Sara Seras) なお、当日は18:30-毛利眞人さんのSPレコードコンサートも予定されています。 どうぞ併せてお愉しみください。     7/29(日)流山 青木研グループ       … Continue reading

5月-6月/2018

  5/1(火、終了してしまいましたが、とても楽しいセッションでした。近いうちの再演希望です!) 高円寺 MOON STOMP(杉並区高円寺北2-22-6 B103) 「ベイシーアイツ vol.1」 メンバー:渡邊恭一(ts)板谷大(piano)加治雄太(g)新井健太郎(b)木村おうじ(ds) 開場 19:30/開演 20:00 料金 ¥2,500(ドリンク別) 問:MOON STOMP 03-3310-6996 ////////////////////// 5月 5/12(土)新宿文化センター http://www.jazz-nagaya.com/18haru/2018harusuke.html 春の楽しいジャズまつり       5/17(木)六本木バードランド http://www.bird-land.co.jp/schedule/monaural-banquet-orchestra.html open/18:30 start/19:30 ¥3,500円+2order(当日¥3,800円) 野口茜Monaural Banquet Orchestra Sax 辻野進輔 TBA 福井健太 渡邊恭一 高橋賢 Trb 忍田耕一 前田大輔 須賀裕之 河野広明 Trp 双木博和 小松悠人 伊計博司 茅野嘉亮 小野優佳 Pf 野口茜 Ba 寺尾陽介 Ds … Continue reading

"対話TAIWA"ZINEを作りました。

  ざっくり言ってインディーズの雑誌をZINEと言うのですが、 出版不況などと言ってすっかり寂しい雑誌業界の間隙を埋めていくように 様々なスタイル・デザインの自主制作小ロット雑誌が多数生まれておりまして。 伴って、都内はじめ日本の各都市にもZINE専門書店が同じく(少しずつではありますが)増えてきています。 私が強い印象を覚えたZINEは、某イベントに出演した際に出会ったものでした。欧州のとある地域にフォーカスしていたそのイベントの主催者自ら編まれたそのZINEは、主に家具や雑貨からそれを実際に使い生活されている方々の写真や文章を散りばめたもので、ただデザインが素敵という以上に実用とその1つ1つの雑貨・家具に込められた思いをスマートに伝えてくれるメッセンジャーと言える内容でした。 それを拝読する前と後では、同じイベントでも全く視点や感じ方が変わっていた事に深く感銘を受けたものです。   翻って、とある音楽、ジャズ、特に1900年台前半のモチーフ、それを現代人が2018年に咀嚼したもの…といった自分自身を除いて他の誰からも評論・評価されにくいもののテーマにも、スマートなメッセンジャーが必要ではないでしょうか。 そうです。自問自答であり、ここに”対話TAIWA”の創まりが認められます。 そんなわけでこの度、”対話TAIWA”からBOOK+CDのオリジナルZINEを発表しました。データ自体は昨年発表しましたアルバム”対話TAIWA”の特典pdfをほぼそのまま具現化した内容です。   昨年、高崎店の拡大移転オープニングイベントでお世話になりましたJAMCOVERさんの強力な後押しを賜りましての刊行です。   早速本日27日から高崎のZINEイベント、”zinphony”に出展・販売しております。zinphony後は、Jamcover Villageは勿論、rebel booksでもお取扱いただきます。   また、随時都内のZINE専門店はじめお取扱いいただけるお店が増えていきますので、是非お手にとってご覧下さい。   また、ライブ会場でも販売いたします。 2/2金 荻窪ベルベットサン http://www.velvetsun.jp ~CD「へたジャズ!」発売記念~ 「昭和戦前インチキバンド博覧会トーク&ライブ・東京篇」 ぜひ、お越しください!   ////////////////////////////////////////////////////////   さて、ZINE製作のお話は昨年から頂いていたのですが、中々動けず今年に入ってから一気にここ迄こぎつけられまして…今回も沢山の方に惜しみないご協力を頂きました。     某有名誌編集の早野さんには、昨年の電子ZINE発表から装丁に携わっていただきました。今回もギリギリの日程で…   実際にプリントアウトして、簡易版を組んでフォントのサイズですとか細かい部分を詰めます。深夜から朝方にかけて一気に。     大雪の降る中、必要なモノは地元のシモジマへ。近所にあって本当に助かりました。     手書きのPOPは、元・老舗レコード店の看板娘だったKさんにお願いしました。職人芸!   地味な準備は精神の力で乗り切ります。       高崎のJAMCOVER VILLAGEさんにて製本作業。 こういう設定でマシンを操ります。   絶対に起きません。     完成しても起きません…。 … Continue reading

1-2月/2018

今年もよろしくお願いします!   1/8月祝 六本木CLAPS http://c-laps.jp “Jazz Orchestra of Legacy Successors” Tpts 村上基,佐瀬悠輔,三上貴大,望月敬太 Tbs 張替啓太,西村健司,石橋采佳,笹栗良太 Reeds片山士駿,渡邊恭一,中島朱葉,芹澤朋,宮木謙介 加藤友彦pf、石川紅奈b, 濱田省吾ds       1/13土 キラリトギンザ 俺のフレンチ・イタリアンTOKYO 三塚知貴(tb)Burnin’ Notes Jazz Ensemble     1/22月 新橋Man In The Moon http://www.maninthemoon.jp/shop_list/tokyo_shinbashi.php 19:30頃- チップ制 "対話TAIWA"     1/26土 神田step http://step.valvalo.com DELTA4 後藤雅広(cl) 後藤千香(pf) 青木研(bjo) 田野重松(bass) 渡邊恭一(cl,ts)     1/28日 勝浦ラグタイム http://www.ac.auone-net.jp/~ragtime/index.html 筒井政明グループ … Continue reading

11月後半のプッシュ

  兎にも角にも、 11/29(水)浅草HUBでのSwingers、宜しくどうぞお願いします! 11/29(水)浅草HUB http://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6 19:20~(3stages) Charge \-2,000 Swingers 渡邊恭一(ts,cl) 加治雄太(g) 山本琢(pf) 小林航太朗(b) 田村陽介(ds)     そして、高崎JAMCOVER VILLAGE出演と それに伴う「こつぶさん、”対話TAIWA”です」ツアー     11/24-26 “対話TAIWA” 「こつぶさん、”対話TAIWA”です」ツアー guest:木村美保vo 11/24(金)熊谷Space1497 https://www.facebook.com/space1497/ Start 19:30-(2セット・入替なし) Charge ¥3,000-(1drink込)   11/25(土)高崎JAMCOVER VILLAGE http://www.jamcover.com 13:30~14:00 15:00~15:30 ※木村美保はお休みです       11/26(日)群馬・太田“Jazz & Coffee N” http://www.geocities.jp/amori03jp/coffee/coffee.html Start 15:00-(2セット・入替なし) Charge ¥2,500-   勿論、久しぶりの銀座Swingは秋満義孝さんバンド(!)出演、22日のShumusic Saxophone Quartet @ … Continue reading

9月最終-11月/2017

  9/29神田step http://step.valvalo.com DELTA4 後藤雅広(cl) 後藤千香(pf) 青木研(bjo) 田野重松(bass) 渡邊恭一(cl,ts)     9/30お茶の水 アテネ・フランセ ジャズレコード100年記念 「サッチモのジャズ事始め」 外山喜雄とデキシーセインツ(特別編成)に参加しています!     10月   10/7(土)豊田 ラソンブル http://rassembler.jp/live.html 宮崎佳彦カルテット 宮崎佳彦(cl,ts) 渡邊恭一(〃) 上山実(pf) 新井健太郎(bass)     10/14(土)天王洲キャナルジャズ day1 https://www.wine-what.jp/wine/24461/ 入場無料 15:00- 哲楽団@メイン会場 16:20- 渡邊恭一カルテットwithタミーvo@カフェ 17:40- 哲楽団@ホール     久しぶりにSwingers!↓↓↓↓↓↓↓ 10/15(日)昼・祖師谷公園公園親水テラス 13:00開演 入場無料 RMAJ presents 祖師谷公園いこいのコンサート Swingers 渡邊恭一(ts,cl) 吉原聡(g) 山本琢(pf) 小林航太朗(b) 田村陽介(ds) … Continue reading

たのしかった6がつ/2017

  季節は言うのが憚られる程に夏の様を呈していて、連日の湿気と10数年前から言われているのに最早なおざりになっているヒートアイランド現象の成れの果て、が体力を確実に奪い去っています。 そんな時わたしはふと小学生の夏休み課題の日記を思い、このエントリーのタイトルを選ぶに至ったのです。   さて、 はや2か月前の記録ですが、このまま過ぎていくには忍びない出来事が多かったので此方に記しておきます。   とは言え、   色々な事が     あったわけですが、     様々な非礼を承知の上で、 それでも敢えて「この出来事について」書きます。   私が世界最高峰のサキソホニスト、音楽家として尊敬やまない、あまつさえ去年のNY,The Stoneの1週間公演にも突撃したサキソホン・グレートScott Robinson御大と過ごせた4日間。   スコットさんは今回、マリア・シュナイダーオーケストラのメンバーとして来日。ブルーノート東京公演の合間にGet-togetherさせてもらいました。     一緒に都内某所でのランチやレッスン、本番前の貴重な時間をわざわざ割いて頂いて恐縮至極の言葉、文字通り、でした。   最終日には、天才Tom Piersonさん(スコットさんとは、ニューヨーク時代から、いつもツッコんだ音楽話をしていたそうです。)、寺井雄一、宮木謙介の若手名手も交えて、皆さんでラーメンランチ とてもラーメン屋でする会話とは思えないような深い音楽の洞察、批判がされていて興味深かった…。話題についていくので精一杯でした。   そしてこのトピック冒頭の此方の画像は、 Scott Robinsonさんが主宰されている レーベル・アートプロジェクト”ScienSonic Laboratories”の公式FBページから。 http://www.facebook.com/ScienSonic/ 全世界多数のスコットさんファンの間で有名になりつつあります笑   昨年のストーン公演も連日連夜、刺激の連続でした。 そして今回も勿論たくさんの刺激と、それに加えてゆっくり町を歩いたり送り迎えのタクシーだとか、レッスンの時ですとかいろいろな話と考えに触れられて、いわゆる「同じ空気を吸えて」、それこそが本当に深く刺激になりました。   サービスだったとしても「お前のためにテナーでソロをとってやったよ」と、言われたのはシビレました。オタクで良かった。   演奏、ますます頑張ります。

7-8月/2017

今年の6月は、印象深い出来事が多かったので改めてまとめます。 3日後くらいのアップを狙っている…。   取り急ぎ、7-8月のライブ・コンサート演奏予定です。 7/1国立 国立小劇場 サックス4重奏バーブルスバングルス ゲスト出演 ///////でした…//////////   7/6(木)六本木KNOB http://www.geocities.jp/knob_2012/ 港区六本木 6-1-6ザクセンビル3F 03-3404-4001 松木理三郎 Swing-by Brothers     7/7(金)銀座スイング http://ginzaswing.jp/ 筒井政明レッドシェーカーズ tp.筒井 政明 vo.絵馬 優子 ts.cl.渡邊 恭一 p.山本 琢 b.田野 重松 dr.サバオ 渡辺         7/15(土) 流山エルズ(生涯学習センター) http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/event/event.html#002 青木研スペシャルアンサンブル ※特別ゲスト出演       7/17(月祝) 松木理三郎 Swing-by Brothersサポート     7/20(木)六本木アークヒルズカフェ http://arkhillscafe.com … Continue reading

5月の”対話TAIWA”

“対話TAIWA”のライブが5/16火、27土、と続きます。 ただ同じ内容のものを用意して繰り返すわけではなく、それぞれ違った趣向で楽しんでいただけるイベント。 …にしたいなぁ、と準備しています。 16日は 「Hot Jazz Archives 1917-2017」 というタイトルで初出演の六本木Ark Hills Cafe。 主旨はずばり”対バン”(笑) 音楽の嗜みとしては、ポップスに対してややSUBなジャズというジャンルの、さらにSUBなジャンル–スイングやデキシーランド、ニューオリンズ、マヌーシュ…。   いずれも聴いてみれば、とてもストレートでパワーのある音楽なのですが、如何せんまだまだリスナーもプレイヤーも多くはないので…ここは1つ参集して賑々しく袖を振ろうじゃあないか、と思っています。 タイトルには私が去年まで遊びに行っていたNY界隈のHOT JAZZという言葉を借りました。 1917って言うのは、JASS(× JAZZ)レコードが発売されたのがちょうど100年前。 (“そのレコードに吹き込まれていたINDIANAは、”対話TAIWA”の愛奏曲です!) 100年経っても、それはそれは沢山の人間が洋の東西問わずに、同じレコードやそうしたサウンドに憧れるって、まさにロマンチックじゃあないか、と言うことで1917-2017ってひっぱりました。 1年ごとに更新するかはわかりません! さて5/16は”対バン”として、 4人編成にパワーアップしたTINY SONG SHOWが控えています。 2組の演奏を終えたら、最後は合流してこの日限りのHOT JAZZセッションもありますよ。 5/16(火)六本木 アークヒルズカフェ http://arkhillscafe.com ≪Hot Jazz Archives1917-2017≫ 19:00open 19:30start チップ制 出演 ”対話TAIWA” Tiny Song Show /////////////// 5/27、此方も初めて出演するさんさき坂カフェさんのイベントタイトルはそのものズバリ 「”対話TAIWA”と蓄音機」 私たち”対話TAIWA”の音楽と切っても切れない関係の「蓄音機」 “対話TAIWA”の演奏曲やイメージ、アイデアの多くは蓄音機時代の音源(SP、1950年代ころからのLPレコード以前のメディア)から得ています。 そんな蓄音機をライブの合間にBGMとして楽しみながら、まるで80年前の世界のように、2017年の谷根千でその音色と醸し出す雰囲気を楽しんでいただけるイベントになったら良いな、と考えています。 まだ蓄音機で音楽を聴いてみたことがない!という方には特にオススメです。 選盤、蓄音機DJには音楽評論家の毛利眞人さんを迎えまして、サラッと聴くにも、突っ込んで聴くにも耳よい蓄音機音楽をお楽しみください。 この日の”対話TAIWA”は2ステージ。演奏の前と、合間に毛利さん選曲の蓄音機BGMを予定しています。 出来たら蓄音機とのパフォーマンスも用意したいところですが、これは当日までのお楽しみ、と言うことです。 5/27(日) 千駄木さんさき坂カフェ http://sansakizaka.com … Continue reading