9/24(木)第五トラディショナル公開収録のお知らせ

既にSNS等でお知らせしていましたが、
FM茶笛の「What’s Jazz?」、一年と九ヶ月ほど第二週目のパーソナリティ担当させてもらいましたが諸事情により10月から番組自体が半年ほどお休み、となってしまいました。

せっかく聴いていただける方も増えてきていた実感もあっただけに残念ですし、何よりご聴取いただいた、いただいていた皆様、申し訳ないです。

こうした話は以前のFBポストご参照ください。

https://www.facebook.com/Kyoichiwatanabe/posts/1050880688257251?pnref=story
https://www.facebook.com/Kyoichiwatanabe/posts/1050953884916598?pnref=story

———————————————————

と、言うわけで、やります!

9月24日(木)
「新世界presents 第五トラディショナル」公開収録vol.1
http://shinsekai9.jp/2015/09/24/traditional1/
[出演]
Rev.Danny Smith
渡邊恭一
ゲスト:西村ツチカ
[時間]
19:30開場
20:00開演
[料金]
1500円(1D付)

※2回放送分の収録、及びパフォーマンスを予定しています。
トラディショナルミュージックの深淵に、
新たな光を差し込ませ、挟み込ませ、機材破壊する勢いでのトークショー、となります。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

————————————————————

第五トラディショナル…
traditionisfix1

スイング/ホットジャズの雄・渡邊恭一とオルタナティブフォークロアの旗手ダニースミスが19c後半-20c前半の英米初期レコード文化、そしてその音楽を俯瞰していくポッドキャスト。
https://kyoooswing.wordpress.com/category/podcast/
[出演者]
Rev.Danny Smith(レブランド・ダニースミス)
dannysmith1
バンジョー/ドラムス/鍵盤奏者。
東京のアパラチアン・ミンストレル。伝統的なバラッド・オールドタイム・スピリチュアルなどの演奏を行う。
南カリフォルニアNo.1クロウハンマーバンジョイスト。
2014-15年にかけてアメリカ奥地をフィールドレコーディング。その活動は最早現代のAlan Lomaxと言える。
Dolcerora Recordings、Danny Smith Project 主宰
http://revdannysmith.weebly.com


渡邊恭一

kyoichiwatanabe1
スイングテナー/クラリネット奏者。
1930s-40sジャズの質感をベースにした靭やかな音楽性と現代性をもつ。
第五トラディショナル主宰。
https://kyoooswing.wordpress.com


ゲスト:西村ツチカ(マンガ家)

tsuchikasan1
1984年兵庫県生まれ。2009年にマンガ家デビュー。
2010年『西村ツチカ作品集 なかよし団の冒険』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。著書に『かわいそうな真弓さん』『さよーならみなさん』がある。自主製作マンガ誌『ユースカ』でも精力的にマンガを発表している。 イラストレーターとしてもCDジャケット、イベントフライヤー等高い評価を受けている。
バンド「トーベ・ヤンソン・ニューヨーク」ではギター担当。
http://tsuchika.exblog.jp

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: