北海道-木曽へ

6月前半は北海道から長野県は木曽郡へ、併せて10日ばかり旅の空でした。

ちょっとした報告と、わたし自身の記録として写真等を記しておきます。

 

6/5の水曜早朝に札幌着。

DSC_0738

 

北海道は植生が違うので、街の風景が同じ日本なのにまるで別世界でした。

…初訪問の感想です。消火栓ナイスデザイン。

DSC_07501370654679593

 

 

札幌の美味しい食べ物

DSC_07471370444866268

1370429017881137059031747913705674129691370663635529

 

 

サッポロビール園のジンギスカンやばい。withジョニー黒田さん

1370503112003DSC_0748

アサヒビール札幌工場見学さいこう!
作りたての生麦酒ではしゃぎすぎて。ガイドをしてくれたアラタさんと2ショット。

DSC_0749

ちょうど訪れた時がよさこいソーランの開催期間だったので、大通りはものすごい賑わいでした。

1370675371767

新党大地のあの人。三年ぶり通算三回目の握手を果たしました。

観光、そして演奏もそろってメイン、というのが今回の北海道は札幌行。

 

演奏に関して、いやそれ以外でも本当にお世話になりました札幌のブリリアントなデキシーランド/スイングなミュージシャンの方々! 

ジョニー黒田とデキシープリンス

札幌というか北海道って、経済的にも、
そして文化的にも完全に独自のものが出来上がっているんだ、と思い知らされました。

 

そんな演奏の日々。

一日目”after dark”

DSC_0744

 

2日目、”K’s Bar”

970126_384351121670327_325490822_n

 

 

3日目、紙ひこうき

o0800060012568488399

いずれの会場も盛況御礼ありがとう御座いました!!!

 

o0800106712568470654

全会場でCD宣伝させてもらいまして、持参分すべて完売。
アリガトウございます!!!
そして、これからお渡しできなかった分を郵送予定です。ありがたし。

 

紙ひこうきさんでのライブは、ブログでご紹介頂きました

”紙ひこうき通信”

 

かつてわたしのサックス教室に通っていただいた生徒さんも、わざわざ聴きにきてくれまして、そして観光案内まで。なんて素晴らしい。。。泣

DSC_0751

札幌、本当にステキな街、世界でした!

お世話になりました皆様、重ねてお礼申し上げます。
ありがとう御座いました!!

次は寒い時に、とお誘いいただきましたが、今のところ凍死が怖いです笑

///////////////////////////////////////////////////////////

そして15時間ほど帰京。後、出発。

 

 

気づけば長野県は木曽郡、やまぶかーい処に居ました。
今回は木曽郡の小・中学校向け芸術鑑賞会で
デキシーランドジャズを演奏するツアー。

738160_601549186523739_818506525_o

969709_405544102892935_370522166_n

宿の下には”寝覚の床”というたいへんに風光明媚な景勝地が広がる

969694_405542706226408_804614484_n

DSC_0786

 

ザ・旅館メシを毎晩頂きましてとても良かった。

1370775093292

 

しかし、今回の学校公演は朝からお昼にかけて一時間ステージ×3校。

加えてそれぞれが離れているので移動も含めてかなりタイトなスケジュール。

一日目から

DSC_0755

消耗につぐ消耗。

 

二日目。

DSC_0774

 

3日目になるとなんだか取り乱してしまい、
移動中の車内で無表情対決を挑む。vsスーパーバンジョイスト青木研その人

DSC_0775

 

 

 

最終日。スーパートランペッター二井田ひとみ嬢に完敗宣言。

DSC_0439-1

 

 

確かにハードなステージ続きでしたが、合間にしっかりと観光。

実は天文系の雑誌などには名前をよくみる王滝村が近いので、
天文といえばこの人、肉体派ドラムス荒張さんと。

DSC_0771DSC_0754

3日目の夜、荒張さんのもってきた(!)天体望遠鏡で天体観測。

土星の輪が本当に素晴らしかった。

 

方向性のよくわからないおみやげ

1370934463329

 

 

さんざん遊び倒しても居ますが少しまじめに。

デキシーやスイングに限った話ではないのですが、やはり同じメンバー、編成、ステージングで何日も演奏できることは本当にスリリングです。

それはやはりメンバーそれぞれが高いポテンシャルと意識がある、ということの証明でもあると思います。心から拍手です。

全く同じ事は二度と起こらないのが、ジャズを始め音楽の醍醐味なのですが、その不確定さを乗り越えて尚いいスタージを作っていく、いけるというのは私にとってはもう無茶苦茶に幸せなことなのです。
北海道でも、もちろん木曽でも、とてもとてもいい思いが出来ました。

ありがとう御座いました!!!

 

これを以って、更なるアイデアやパフォーマンスの源泉とする、というのが私の成すべきことですね。まじで精進します。

 

 

ということで、北海道-木曽、と亘って参りました。

最後に木曽の夕焼け。すてきでした。

9359_405542329559779_360328863_n

帰ってきてもなかなか夢心地が抜けなかったのでした。ハハハ…

続きまして、この勢いのまま、7月がんばりますよ!というお知らせを致します。
乞うご期待!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: