宮城まり子さんの

コンサート@ヤマハホールでした!!

宮城さん、メインとしては実に30数年ぶりの公演だったとのこと。
個人的にはトリローさんの毒消しゃいらんかね、とか、本人はお好きでないようですがトニー谷とのさいざんすマンボとか、やなせさんとの手のひらを太陽に、とか。。。。
数えきれない程有名なレコード残していた方の経歴に、まさか自分が加わることが出来るだなんて、もう、幸甚ぶっ飛び、っていうかそんなわけわかんねー言葉で表現するくらいしか逃げ道ないくらいうれしいことです。

 そんな訳で、決まった時からテンション上がりっぱなし。で、気づいたら私がバックバンドの仕切り役(コンマス、というには程遠い)になってて、なんつーか、もう、がんばりました。頑張ったよ。

本当に貴重な経験でした。
スペシャルゲストの小曽根真さん、ねむの木学園の子たちの合唱隊と演奏してましたが、あまりにマーベラスで異次元でした。
そもそも、合唱隊のみんな、あんなクオリティの合唱なんて、日本中何処に行っても、聴けないと思います。リハで聴いてからずっと涙腺緩みっぱなしでした。
 そして、御大まり子さん、あまりのカリスマ。冗談じゃなく、マイルスだとか、JBだとかっていうのはこういうオーラというか説明不能な何かを持っているのだろうな、と感じさせてくれました。
まさに芸能の髄の髄、至高の上澄み、正直、立場ないけど、感じてしまいました。

大したこと出来ないけど、とにかく参加できて本当に良かった。

この模様は、順当に行けばVictorさんからCD/DVDで発売予定です。
あと、ドキュメンタリーも作っているかも。
併せて後々お知らせできるかもです。

最後に、今回本当にお世話になったさいこー!なバンドメンバーと、まり子さまを囲んで!!!

marikosanto02262013

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: