一週間延期

明日は火曜日、第五トラディショナルの配信日であり金環日食の観測日でもあります。

しかし昨日土曜日にわたしの自慢の外付けHDDが認識されなくなり(オンボロPCのUSBがダメになったようです)、

手元の第五トラディショナル音声データが無くなってしまいました。。。。

とりあえずサルベージする方法はゼロではないので鋭意潜行中であります。

ので、申し訳ありませんが今回分は配信を一週間延期いたします。

概要を先にお伝えしますと、

米国トラディショナルの源流を辿りまして今回は英国のトラディショナルを紹介します。

日本でも往年のファンにはお馴染みのクリス・バーバー、彼はデビューした当時はトロンボーンではなくベーシストでした。

その彼を擁したロニー・デュネガンのスキッフルミュージックから始まって、バラッド文化、つまりは口承を経て400年ほどの歴史を生き抜いたトラディショナル中のトラディショナルまでご紹介いたします。

結局はこうしたサウンドが米国に渡ってカントリーやブルーグラスは勿論、ジャズやロックの礎、というかビートルズなんかはそのままブリティッシュトラッドじゃないの!といったことが伺える内容となっています。

と言うわけですが、スミマセン。

待て、次週!! 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: